即ホテルに誘われても対応のレビトラ!男の余裕を見せるバリフで決まり

レビトラの人気の理由。

ED治療薬といえばバイアグラですが、そのバイアグラよりも即効性があることで有名なのがレビトラです。
ドイツの大手の製薬会社バイエル社が製造販売しているのですが、日本でも2004年に厚生労働省から承認を受け販売されるようになりました。
ED治療薬は現在3種類販売されていますが、レビトラを含めすべての治療薬が国内では処方箋薬となっています。
日本で購入するためには、病院へ行き、医師の診断を受け処方してもらうしか方法はありません。
一般的なドラッグストアなどは販売されていないのです。
そして処方箋薬なのですが保険が適用されないためすべて自費診療となってしまいます。
1錠あたりの国内の相場は10mgで1500円、20mgで2000円ぐらいとされています。
1錠でこの価格となるので、複数個購入してしまうと初診代診察代を含めるとかなり高額となってしまいます。
ED治療薬は3種類とも高額なのが特徴ですがそれでも高い効果が得られるので人気となっているのです。
レビトラは3種類の中でも強力で即効性があるとされています。
有効成分バルデナフィルが水やエタノールに溶けやすい性質を持っており、最高血中濃度に達するのが早いため効果も早く得られるのです。
早い人だと服用後10分ほどで効果が実感できるとされています。
注意しなくてはいけないのが服用しただけでは勃起しないという事です。
ムラムラする成分や、ペニス増大の成分が入ってるわけではありません。
あくまでも勃起を手助けしてくれる作用を持っているので、服用後必ず性的な刺激や性的な興奮を与える必要があります。
難しく考えず通常のセックスと同じ行為をしていれば自然とペニスが元気になってくるのです。
先ほども記載した通り1錠あたりの単価が非常に高額となっています。
そこで人気なのがバリフと言うジェネリック薬品です。
海外の医薬品なのですがバリフは全く同じ有効バルデナフィルが含まれているので効能効果は全く同じです。
しかも有効成分は一緒なのに、1錠の単価が大きく安くなっているのです。
バリフは1錠250円程度で購入できるので10錠でも2500円となるのです。
これだけ安く購入できるのであれば人気な理由も納得となります。

レビトラの通販サイト:お薬なび